黒江万金堂フルーティスト岡本万貴です。

今日も朝から音出し。寒い朝はなかなか音が鳴らない、お白湯を飲んでヨガのチャイルドポーズ、しばらく身体を動かしてると音も活き活きしてくる。演奏会を来週に控え、明後日はギターとの音合わせ。あまりガッツリ曲の練習はせずに、ニュートラルな状態にしておこう。ギターの金谷さんが次から次へとアイデアを提案してくるので、その場で創り上げていく感じ。あくまで響きにこだわって。

外を見ると梅が満開。曇りの日は その白がいっそう引き立って綺麗。。沙羅双樹の木の蕾も、ためらいなく春を主張してきて、なんだかうれしくなってくる。自然のエネルギーをたくさん吸い込み音のイメージが膨らむように。。

Share: