職人ツール

Kozo-guitar

もうかれこれ20年以上使っている楽譜浄書ソフト。
きれいに書くためにはいろいろ細かな設定が必要で、おそらく現在のバージョンだとそんな「微妙な設定」も簡単にAIでやってくれそうですが、
まだまだ現役で使えるソフト(アプリ)です。
しばらく前の楽譜などでも、一目でこのソフトで浄書したな、とわかる独特のカッコ悪さを持つ「Petrucci」というフォント。
デフォルトだとあまりにもカッコ悪いので微妙に自分用に設定を触っています。

ページレイアウト機能と抜き打ちアクティベートのたびにCDを要求される、のが
欠点ですが、まだまだリファレンスをよく見ないと使ってない機能もあったりで、たぶんあと10年は楽しみながら使えそうです。